講座・セミナー

2014年11月27日 (木)

大好評!ママも子どもも笑顔になれる♪コーチング講座第2回開催決定

Photo

こらぼ大森では、会議室を活用して
公益性のある事業を行っていただく企画を募集しています。
(くわしくは→こちら!)

こちらの企画を利用して、
10月から全5回にわたって行われた
「ママも子どもも笑顔になれる♪
子育てに生かすコーチングスキル講座」が、
大好評のうちに終了しました。

幼稚園から小学生くらいのお子様をお持ちのママたち
約12名にご参加頂きました。
毎回、3名も講師の先生が出ていただける贅沢な講座です。
先生達も、みんな子育ての先輩ママであり、
今現在も子育て中の方もいらっしゃるので
悩みも共通なことが多く、和やかな雰囲気の楽しい講座でした!
参加者のみなさまありがとうございました

大変人気のあったこちらの講座の第2回目の開催が決定しました。

幼児および小学校低学年のお子さんをお持ちの保護者の方
ぜひお申し込みください 

場所:こらぼ大森 2F会議室 (大田区大森西2-16-2)

対象:幼児及び小学校低学年のお子さんをお持ちの保護者対象(未就学児同伴不可)

持ち物:筆記用具
定員 :15名 先着順
受講料:1回 1,200円(全5回6,000円)
     ※欠席の回は次回コースへ振替可能

申込方法:住所、氏名、年齢、電話番号、お子さんの年齢をご記入の上、               csrcoach@yahoo.co.jp までメールにてお申込みください     
電話の方は、080‐6785‐5677 福井まで

2014年11月21日 (金)

親子で防災ピクニック講座開催しました!

02

11/21「親子で防災ピクニック講座」を開催しました!
講師は、NPO法人ママプラグ副理事長の冨川万美さん。
現在、6ヶ月と6歳のお子さまのママでもあるので、
お話が具体的で、とっても分かりやすいのです。

11組の親子連れさんと、冨川さんとで
こらぼ大森の周辺を歩いてみました。

まずは、電信柱をチェック!
普段からお子さまとのお散歩などの際に、
「これは倒れてきたら危ないね」と説明するようにするといいそうです。

01

自動販売機も、倒れてくる危険が高いそうです。

03

ブロック塀は、その時すぐに倒れなくても
余震などで徐々に崩れてくる危険性もあるそうですので
注意が必要です。

04

コンビニエンスストアでは、青いハートのマークをチェック!
これは、災害時帰宅支援ステーションのマークで
①水道水の提供 ②トイレの使用 ③地図等による道路情報、
ラジオ等で知り得た通行可能な道路に関する情報の提供など、
可能な範囲で協力していただけることになっています。

05

自転車置き場も、倒れてきて危険な場合があるそうです。

06

こらぼ大森の芝生グラウンドに戻り、
みんなで持ち寄った非難バッグの中身をチェック!
非常用の保温アルミシートが、実際に使ってみると
ガサガサととってもうるさい・・・
これでは、小さい赤ちゃんなどは寝てくれないなぁという
気づきがありました。
冨川さんは、もう少し厚手のタイプがお勧めだそうです。

08_2

室内に入り、冨川さんの実際に作っている
防災リュックの中身をチェック!

子どもは長蛇の列のトイレに並べないので「子ども用の非常用ミニオマル」、
オムツはかさばるので、圧縮袋で圧縮して入れる・・・
小分けのビニール袋に入れておくと、他の用途に使うこともできる
などなど、主婦目線の細かな対策がとても参考になります。

07_2

大田区から差し入れでいただいたアルファ米も炊き上がり
冨川さんお勧めの非常食と一緒に、みなさんで食べてみました。

09

冨川さんお勧めの非常食は、水を入れるとあたたかくなるカレーと
缶に入っているけどふわふわのおいしいパン。
子どもたちも、おいしいと食べてくれました。

すぐに自分のリュックを作ってみよう!という気になれる
楽しい講座でした。
参加者のみなさま、ありがとうございました

2014年11月13日 (木)

11/8「ゼロからのカンタン経理」講座を開催しました!

Img_1834

11/8(金)に、NPO・区民活動のための
「ゼロからのカンタン経理」講座を開催しました!


午前中は、領収書の整理から始まりました。
実際に、皆さんでレシートを使って
どのようなファイルに、どうやって整理をすればいいか
実践的に学びました。

次に、仕分けの基本パターンは、新居先生の秘密のテクニック
教えていただき、初心者でも仕分帳を作ることができました。

Img_1843

午後は、実際にノートPCを使って
エクセルに入力するだけで決算書ができるという体験をしていただきました。

公認会計士の大塚先生からは、より詳しく専門的な知識や
書き込むだけでカンタンにできる「お助け経理メモ」も配布いただき
大変好評を頂きました。
また、今回の講座は、1日で学べることが好評だったのか
定員に達した後も多数お申し込みをいただきました。
お断りすることになってしまった皆様、大変申し訳ございません。
また、来年度同じような講座を企画したいと考えておりますので、
よろしくお願いいたします。

2014年9月12日 (金)

「1日で学べる!ゼロからのカンタン経理講座」を行います!

Keiri_2

「NPO活動や区民活動は楽しいしやりがいもある!」けど、
「お金のことは苦手」
「数字が苦手」という方は多いはず。

経理や会計が初めての方でも、
今やるべきことが1日でわかる経理セミナーを開講します!

知識ゼロからスタートして、NPOのお金のしくみをざっくりマスターしましょう

NPO・区民活動のための
「1日で学べる!ゼロからのカンタン経理講座」


・日時  11 月8 日(土)10:00~15:30
・会場  こらぼ大森 2階 会議室(大田区大森西2-16-2 Tel:03-5753-6616)
・対象  NPO、区民活動団体で経理初心者の方、助成金の報告をする方などで、ノートパソコンでのキーボード入力がスムーズにできる方
・定員 10 名先着順

※使用するパソコンはご用意いたしますが、Excel2007 以降がインストールされたノートパソコンをお持ちの方は、ご持参いただいてもかまいません。

・料金 500 円
・講師 大塚喜雄[公認会計士]・新居彩子[経営管理修士(MBA)]

・内容
10:00~11:00 領収書のカンタン整理ファイル作成
11:00~12:00 2 つだけ覚える!仕訳の基本パターン
---12:00~13:00 ランチ休憩-----
13:00~14:00 エクセルに入力すれば決算書も完成
14:00~15:30 これで楽チン!おたすけ経理メモ作り


・お申し込み方法
下記①~⑩をご記入の上
E-mailまたはFAXまたは電話で、 お申込み下さい。

①講座名「11/8 経理講座」
②お名前(フリガナ)
③年齢・性別
④電話番号(日中連絡のつく番号)
⑤メールアドレス
⑥所属団体名、活動内容、活動年数、経理の経験年数
⑦受講料の領収書が必要な方は、領収書の宛名
⑧ノートパソコン ご持参の有無
⑨団体の経理状況(使用ソフト、予算規模、頻繁にある取引内容)
⑩受講動機、経理に関する悩み等

経理についてのお悩みや不安を解消し、できるだけ分かりやすく説明したいと考えておりますので、なるべく詳しく状況をお知らせください。

お申込後、必ず受講の可否をご連絡いたします。
cbc10286@nifty.com からのメールを受け取れるように設定しておいてください。
1週間を過ぎても連絡がない場合は、お手数ですがお電話にてお問合せ下さい。

・申し込み先
大田区区民活動支援施設大森 「こらぼ大森」情報交流室Ⅰ

〒143-0015 大田区大森西2-16-2
TEL:03-5753-6616
FAX:03-5753-6560
E-mail:cbc10286@nifty.com

続きを読む "「1日で学べる!ゼロからのカンタン経理講座」を行います!" »

2014年3月17日 (月)

「いまどきネット広報教室」終了(^^)/~

3月15日(土)NPO法人サービスグラント代表理事の
嵯峨生馬さんを講師に迎えて、
「いまどきネット広報教室」第3回
「ホームページを本気でパワーアップさせるには」を開催しました。


サービスグラントは、プロボノ(まだ余り聞きなれない言葉ですが…)
=公共のために職業上のスキルを活かすボランティア活動を通して、
NPOを支援するNPOです。


その中でも、ウエブサイトを通じた情報発信の支援を多く手がけているということで、
今回は、「ホームページをリニューアルする事業」の実際を通じて、
伝わるホームページづくりを学びました。


ホームページづくりで、つい目が行ってしまいがちな「デザイン」は、
実は後半に行う作業だということ。

大切なのは、
1.なぜ、ホームページを作るのか?
2.現状のホームページが抱える課題は何か?
3.どういう人に関わって(ホームページを見て)もらいたいと考えているのか?
から、考えなければいけない!

そのために、団体の周りにいて、ホームページを見て関わって欲しい人たちから、
聞き取りをすることが大切!というアドバイスをいただきました。

20140315

その後、参加者が各自自分の団体について、
ホームページを見てほしい人と、
その人たちにホームページを見てどんな風に行動してほしいか?
というワークを行いました。

このワークを通して、ホームページは、発信者側の視点で作りがちだが、
受けての求めるものを理解してつくることが
重要だということを学びました。

第3回は、参加者が少なく、残念でしたが、その分、
各団体がそれぞれの特徴や課題を整理し、アドバイスをいただくことができて、
充実した講座になりました。

 

2014年3月 3日 (月)

いまどきネット広報教室 第2回開催しました★

0303_3

2/22(金)は、いまどきネット広報教室の第2回目「実践編」を開催しました!

今回は、実際に、一人一人の
ブログや、twitter、フェイスブックのページを見に行き
いま現在の悩みなどをお聞きしながら、まさしく実践的に行いました。

ご質問で、多かったのが
Facebookと、twitterの連携や、メディアの使い分けについてでした。

1~2回目と出席してみて、私が感じた点をザックリとまとめますと…

1.しっかり、伝えるメディアとしては
 
ホームページ → ブログの順に大切で
 その情報を多くの人に知ってもらうために
 FacebookやTwitterが必要。

 

2.ホームページは更新しにくいので、
 
普段、おもに更新するのは、「ブログ」。
  ブログに最大限くわしく情報を掲載する。

  その「ブログの更新情報」を
  FacebookとTwitterで拡散していくのがいい。

 

3.見ている人の量は
         Facebook < Twitter 
 見ている人の質は
         Facebook  : 実名・実際の知り合い
    Twitter      : 匿名・関心によるつながり

 つまり、量も質も異なるので、

 より広く拡散するためには
Facebook とTwitter両方を使用するのがいい。


 

といった感じでした。

次回、いまどきネット広報 最後の回は、一番大切なホームページ
まだ空きがございます。お申込みお待ちしております。

-----------------------------------------------------------------

いまどきネット広報 第3回 [講座]
ホームページを本気でパワーアップさせるには?
   
 3/15(土)  10:00~11:30  

-----------------------------------------------------------------
ホームページをかっこよく・分かりやすくリニューアルしたい!
そんなNPOのみなさんは、プロのボランティアに依頼することが出来ます
これまでの実績や、かかった費用などを教えていただきます。


講師:嵯峨 生馬 さん(NPO法人 サービスグラント)    
対象:NPO・区民活動をしている方                        
受講料: 500円(資料代)     
場所:こらぼ大森 2F会議室
-----------
■申込先
大田区区民活動支援施設大森 こらぼ大森 2F 情報交流室Ⅰ
〒143-0015大田区大森西2-16-2
TEL : 03-5753-6616    
FAX : 03-5753-6560    
E-mail : cbc10286@nifty.com

 

2014年2月24日 (月)

「松ぼっくりの里帰り大作戦」に参加(^^)/~

2月22日の午後、こらぼ大森2階にある「おおたオーガニックファーム」で行われた
『松ぼっくりの里帰り大作戦』
https://www.facebook.com/#!/matubokuri?fref=ts
に参加しました。

この取り組みは、大田区の被災地支援ボランティアからうまれた組織
「縁プロジェクト」のメンバーが取り組んでいます。

大田区と防災協定を結び、今も、大田区からボランティアを送り続けている宮城県東松島市
そこで被害を受けた松林に残された松の松ぼっくり(「松子」)から「種」を採取し、大田区で育てて
東松島市の海岸に戻し、松林を再生させよう!というプロジェクトです。

苗として植えられるようになるまで3年、その後現地に植えてからも長い年月を要する、長期的なプロジェクトです。
情報交流室Ⅰも、里親をさせていただくことになりました(o^-^o)

3階の学童の子どもたちと一緒に、,「松子」たちのお家になる容器に絵を描き
芽が出始めたばかりの種を苗床に植えてひとまず完成!!

苗床から、移植用の容器に移せるサイズになるまで、3か月ほどかかるそうです( ^ω^)おっおっおっ
これからはひたすら、日当たりのよい場所に置いて水やりです!

Img_20140224_102543
また今後も、「松子」の里帰り大作戦が行われることと思います。
その時は、ぜひ、ご協力ください。(S)

大田区区民活動支援施設大森 こらぼ大森
協働支援施設 情報交流室Ⅰ
TEL&FAX 03-5753-6560
E-mail CBC10286@nifty.com

2014年2月22日 (土)

いまどきネット広報教室 第1回開催★

今日、特活 風雷社中の茂野俊哉さんを講師にお迎えして
いまどきネット広報教室 第1回 
「いまどきネット広報の仕組みを学ぶ」を開催しました。

Img_20140222_101247_5

インターネットの広報ツールのなかでも、
ホームページ、ブログ、Twitter、Facebookの4つのツールについて
それぞれのメディアの特性、活用の上での注意点などを聞きました。

今日は、「座学」の入門編でしたが、
茂野さんの活用しているそれぞれのツールの画面をスクリーンで見ながら、
「このボタンを押すと、こうなります!」と、
即座に反映される様子がわかる、「ミニ実践編」の要素もある分かりやす講座でした

また、それぞれのツールの活用だけでなく、
各ツールをリンクさせてその特性を活かす方法も伺いました。

Facebookを広報ツールとして活用するという意味で
「フォーマルな発言の場」であること前提として、
「公的な自分」を育てていくという指摘は、
これから、自分自身が発信する時の肝に据えなければ!!と思いました。

少しだけ、受講者の皆さまのアンケートのコメントもシェアさせていただきます。

「ネット上での利点、注意点、また有効な実践方法を聴けてためになりました。」

「自分の中で、ソーシャルメディアに関して、わだかまり等あったことが、少し理解できました。」

などなど(o^-^o)

茂野さん、ありがとうございました。
また、ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。
盛りだくさんの内容で、10分延長したこと、お詫びいたします。

来週28日(金)には、13時30分から同じく茂野俊哉さんで
「いまどきネット広報 実践編」を行います。
ご興味がありましたら、お問い合わせください。
--------------------------------------------
大田区区民活動支援施設大森 こらぼ大森
協働支援施設 担当 さかい
TEL&FAX 03-5753-6560

2013年12月27日 (金)

「お金をかけずに人が集まる!いまどきネット広報教室」開催します (^0^)

次にこらぼ大森で、開催する講座は「いまどきのネット広報教室」になりました。

今年、NPO・区民活動団体のみなさまに
活動についてのアンケートをとらせていただいたのですが
その際に、課題としてもっとも多くあがったことが「広報」でした。

    アンケートでは

   若い会員が増えない…

   イベントに人が集まらない…

   でも、あまりお金は かけられない!

というニーズがとても多かったのです。

そこで!
お金はあまり必要とせず & 若い人が多く見ているもの…
といえば、インターネットですね。

ネットを使った広報とは、元祖のホームページから始まり
今や、ブログ、ツイッター、Facebookなど様々な種類があり
どれをどのように使いこなしていいのか分からない!
という声が多いのです。

そこで、今回の講座は、お金をかけずに人を集める!ことを目的に
いまどきのネット広報事情を学びます。
3回シリーズですが、単発での受講もOKです♩

1回 [講座] いまどきネット広報の仕組みを学ぶ

 2/22(土)9:30~11:30

  Facebooktwitterブログ、ホームページ
 様々なメディアを連携させる「今時の広報」の仕組み、
 それぞれのメディアの違い、運用の方法と注意点などを学びます。
 講師:茂野 俊哉 さん(NPO法人 風雷社中)

   対象:NPO・区民活動をしている方など、どなたでも        
   定員
30名  
   受講料:500円(資料代)
   場所:こら大森 2F会議室

 

2回 [ワークショップ]  いまどきネット広報 実践編
2/28(金)13:30~15:30

 いまFacebooktwitterブログ、もっと沢山の人に見てもらいたい!

 どこが悪い? どうやって更新すると効率的なの?実際に先生に添削してもらいます。

 質問しやすい少人数制♩ ノートPCご持参ください。

 講師:茂野 俊哉 さん(NPO法人 風雷社中)

   対象: NPO・区民活動していて、Facebooktwitterブログの
       アカウントをとったことがあり、ノートPCをご持参できる方 
   
定員 10名 
   受講料:2000円(実費・資料代)申込:メール 締切:2014/1/31
   場所:こら大森 2F会議室

 

3回 [講座] ホームページを本気でパワーアップさせるには    3/15(土)10:00~11:30

 ホームページをかっこよく・分かりやすくリニューアルしたい

 そんなNPOのみなさんは、プロのボランティアに依頼することが出来ます。
 これまでの実績や、かかった費用などを教えていただきます。

 講師:嵯峨 生馬 さん(NPO法人 サービスグラント

   対象:NPO・区民活動をしている方                  
   定員
30
   受講料: 500円(資料代) 
   場所:こら大森 2F会議室


お申し込みはお早めに♩

■申込方法
講座名・氏名(フリガナ)・年齢・郵便番号・住所・電話番号・FAXまたはE-mail・所属団体を
明記の上、 FAXまたはE-mailにてお申込みください。

■申込先
大田区区民活動支援施設大森 こらぼ大森 2F 情報交流室Ⅰ
〒143-0015大田区大森西2-16-2
TEL : 03-5753-6616    
FAX : 03-5753-6560    
E-mail : cbc10286@nifty.com

2013年8月13日 (火)

「想いが伝わる話し方」講座 受け付け開始♪

こんにちは!
今日は、こらぼ大森で開催する講座のご紹介をさせていただきます。

地域で活動する団体の方々は、それぞれが、たくさんの良いものを持っており、実際に良いことを行っています。

しかし、実際には、「伝わらない、広まっていかない…」という悩みが多く聞かれます。

また人前で話すことに抵抗がある方も少なくありません。
特に、助成金や補助金を受けている団体や、これから受けようとする団体にとって、「人前で話し、伝える」ことは、もっとも重要な技術と言えます。
そこで今回、こらぼ大森では、人前で話すことの苦手意識を克服し、相手にきちんと伝わるプレゼンテーションの極意を学びます。

Photo_4

人前で話すのが苦手でも、うまくいく!
「想いが伝わる話し方」~使えるプレゼンテーションのコツ~

対象:NPO区民活動をしている方などで、プレゼンテーションスキルを上げたい方
実施日:平成25年9月21日(土)
時間:14:00~17:00
場所:こらぼ大森体育館1階 多目的室
参加費:2000円 
定員:30名

人前で話すことの苦手意識を克服し、相手にきちんと伝わるプレゼンテーションのコツを学びます。

講師:新居 彩子 氏《協働サポートオフィス COSPO 代表》
《日本スポーツ文化創造協議会 副理事長》
プロのクラシックバレエダンサーを経た後、ヨーロッパでスポーツコミュニティを学ぶ。2005年にNPO活動を開始し、資金調達のために助成金獲得と活用法を研究。早稲田・事業創造大学院・埼玉大学などでマネジメントを学び、MBA取得後に大田区区民活動支援施設大森(こらぼ大森)でコーディネーターを 3 年間務めた。
ダンサー時代に追求した舞台での見せ方・見え方を、NPO活動やビジネスでプレゼンテーションに活かしている。品川区のウーマンビジネスグランプリ2013でグランプリを受賞。

ぜひお申込みください♪

~申込方法~
FAXまたはE-mailにて、氏名(フリガナ)・年齢・住所・電話番号・FAXまたはE-mailを明記の上、下記までお申込ください。

大田区区民活動支援施設大森 こらぼ大森 情報交流室Ⅰ
〒143-0015 大田区大森西2-16-2
℡:03-5753-6616  FAX:03-5753-6560  E-mail:cbc10286@nifty.com

より以前の記事一覧